「オーダーメイドTシャツ」という贅沢 CUSTOM INCでは長年の技術と経験を活かし、「長く愛用できるお気に入りの一着」をお客様とともにじっくり作っていきます

Current grain

Current grainのはじまり

「ファッションとしてのカヤッカーズアパレルでありたい。」
サーフィンをしない人だって、サーフブランドのTシャツを着ている。
サーファーズアパレルがカルチャーとして定着しているのに、どうしてカヤッカーズアパレルはないのだろう?
そんな素朴な疑問からCUSTOMオリジナルアイテムのCurrent grainが誕生しました。
これまでに培ってきた刺繍やプリントの加工技術をベースに、その気になればTシャツのパターンまでもがオーダーメイドできる国産ブランドCUSTOMの創立。
それと同時にCUSTOMでは完全なる趣味の追求として、カヤックを題材にしたラインナップを独自に揃える決意をしました。

Current grainとは木目(wood grain)からの造語。川の流れ(current)がつくりだす波模様をイメージしています。
カヤックというマイナーなアウトドアスポーツではありますが、私たちは国内発信のカヤッカーズアパレルとして本流を漕ぎ進み、年輪を重ねていきたい。
これは全く新しいファッションカテゴリーの創造という挑戦なのです。

ホワイトウォーターカヤックとは?

2971 DSC00165

Current grainが題材として扱うホワイトウォーターカヤック。
リバーカヤックの中でも、上中流域の白く波立つ急流で行われる分野で、ありのままの自然を相手に楽しむスポーツです。
一見、無謀にも見えるような激しい川下りもありますが、お互いに信頼できる仲間同士がパーティを組んで行動することによるレスキュー体制と、確かな操艇技術に裏付けされた遊びです。
川の随所に現れる激しい瀬を爽快に漕ぎ下るダウンリバーや、さらに上流域の滝などを含むテクニカルなセクションに挑むクリーキング、水の流れを利用して自在にボートを操り舞い踊るフリースタイルなどがあり、それらを総称してホワイトウォーターカヤックと呼びます。

「CUSTOMのものづくりを一目見て、何でもできると確信した!」

P1011804ベース2

「僕からのどんな無理難題もCUSTOMが答えを出してくれる、そうして生まれるのがCurrent grain製品なんだ。次はどんな提案をしようかなって、楽しみで仕方ないよ。」倉戸 ルカ

ホワイトウォーターカヤック界で活躍を続けるトップパドラーの一人。スタイリッシュなパドリングを模索し続けている。
フリースタイルカヤック競技では常に上位の成績を残しつつ、パドリングスポーツの普及のために執筆活動、写真撮影、動画編集、イラストなどでパドリングライフの表現に取り組み、その多彩な才能で国内カヤックシーンを牽引している。 彼の描くカヤックをテーマにしたイラストが、自身もカヤッカーであるCUSTOM創設者:妹尾大二の目に止まり、Current grain立ち上げの準備段階から参加することとなった。

Pickup Item一覧へ

「オーダーメイドTシャツ」という贅沢 CUSTOM INCでは長年の技術と経験を活かし、「長く愛用できるお気に入りの一着」をお客様とともにじっくり作っていきます